【おすすめ】ヘアケア商品紹介➜クリック

【冷風を使おう】ドライヤーを正しく早く乾かすと痛まない!潤いもでる♪

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”] こんにちは!美容師のハマスケです!(@hamasukehair)

ドライヤーで冷ますと良いって聞いたことありませんか?[/chat]

[jin-iconbox03]結論:冷ますとキューティクル(髪の表面)がキレイになります[/jin-iconbox03]

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] え!全然知らなかった。。[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”] ネットで「改善方法」検索してもあまり出てこないヘアケア方法だよね![/chat]

どうやって乾かせばいいの?」と思った方は、ぜひ読んでみてください

あわせて読みたい
【たったの10分!?】自宅で簡単!ヘアケア方法!お風呂で美容院並みに!? [chat face="pose_pien_uruuru_woman.png" name="女性" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] ヘアケア方法がわからない。。[/chat] この記事は、ヘアケア...
あわせて読みたい
ヘアケアに役立つ商品情報まとめ☆ こんにちは!ハマスケです!ブログにジャンプしていただきありがとうございます♪もくじで気になるところジャンプしてください!【アマゾンで買えるおすすめシャンプーと...
この記事の筆者
  1. 東京で美容師やってます
  2. ヘアケア好きなオタク
  3. 毎日1~2時間ヘアケア商品物色
  4. [jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#c97adb” color2=”#0794E8″ url=”” https://hama-free.com/2020/08/12/profile-hamasuke/=”_self”]詳しくはこちら[/jin-button-shiny]
ハマスケ
気になるところクリック

冷風は乾かしたあと、上から乾かす

冷風は髪の毛を乾かした後にしましょう

下からではなく、上から風を当てるように

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] なんで上からじゃないとダメなの?[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”] 上から当てないと、キューティクルが閉じないの![/chat]

キューティクル(髪の毛の表面)が開いている状態だと、紫外線や汚れが入ってダメージを負います

なので、キューティクルは閉じればOK!

乾かし方は、上からつむじ~毛先を乾かすイメージ

そうするとキューティクルが閉じる!

あわせて読みたい
【たったの10分!?】自宅で簡単!ヘアケア方法!お風呂で美容院並みに!? [chat face="pose_pien_uruuru_woman.png" name="女性" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] ヘアケア方法がわからない。。[/chat] この記事は、ヘアケア...

[box03 title=”キューティクルを閉じるメリット”]

  1. ツヤがでる
  2. ぴょんぴょんハネない
  3. 毛先がまとまる[/box03]

 

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

これだけで見た目が変わっちゃうんだよ!

超簡単!

[/chat]

やってはいけない乾かし方

下から乾かす

髪の毛は下から乾かさないようにしましょう(初めから乾かすときはOK)

下から乾かすとキューティクルをこじ開けてます

そのまま乾けばボサボサの仕上がりでどうにもなりません

ボリュームをつけたい」「ぺったんこ嫌だ」な人も、最後は上から冷風を当ててください

毛先から乾かす

髪の毛を毛先から乾かしてはダメです

根元を乾かすとき、毛先は勝手に乾きます。

毛先→根元の順番だと毛先がオーバードライ(乾きすぎ)になります

オーバードライだと髪の毛がパサパサに。。

直すのは簡単!

軽く水をつけて、弱風で上から当てます。

そうすると、キューティクルがキレイになり、ツヤがでます

まずは根元から乾かす意識をすると、感覚で分かるように!

根元→中間~毛先→冷風の順番を意識しましょう

めんどくさくて乾かさない←1番ダメ

乾かさないのは1番やってはいけません。。

最悪乾かすようにしましょう!

[box03 title=”乾かさないデメリット”]

  1. 髪の毛にダメージ
  2. 濡れたままは、ホコリが大量に付着
  3. 頭皮が息できない状態。ハゲる可能性大
  4. 毛先が枝分かれ(髪の毛が裂ける)する[/box03]

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] 恐ろしすぎ。。[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”] 絶対にダメ!!!![/chat]

ヘアケアでは御法度です!

ロングの女性はめんどくさいですが、将来のこと考えてめげずに乾かしましょう。。!

正しい乾かし方

1:根元から乾かす

初めに、根元から乾かしましょう

最初は根元さえ乾けば、どんな乾かし方でも大丈夫です。

順番としては、

後ろ→サイド→前髪→つむじ

後ろの髪は一番太く、乾きにくいところです

最後後ろを乾かすのは、オーバードライ(乾きすぎ)になりやすい

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”] 毛先にドライヤーをあてないように意識してみよう![/chat]

2:中間~毛先乾かす

次は、中間~毛先を乾かします

風の向きを、上から当てるように意識しましょう!

下から風を当ててはボサボサに。。

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] 上から乾かしたら、全然乾かないんだけど。。[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

真上からでなくて、少し斜めに乾かせば、全体に風がいきやすいよ!

ただし、横からはあまりやらないように!

[/chat]

中間を乾かしたら、毛先にむかいます

毛先は、「根元」「中間」を乾かしているとき、5~6割乾きます

ここからは弱風で乾かすと良いです(時間がなかったら強風でもOK)

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] 強風と弱風の違いは風弱いだけ?時間の無駄じゃない?[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

強風だと乾きすぎる箇所が出てくるから初心者は難しい。。

よりキレイに保ちたいなら弱風でしっかり閉じよう!

[/chat]

3:上から冷風でキューティクルを閉じる

最後に、上から冷風でキューティクルを閉じます

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] 何割くらい乾いたら冷風にすればいいの?[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

9~10割乾いたら大丈夫だよ!

たまに8割とか聞くけど、冷風じゃあ乾かないからあまりおすすめできない。。

オーバードライの質感を、触って理解するのは難しいから、乾いたら冷風って覚えればOK![/chat]

難しい技術はいりません

誰でもできるので、ぜひ実践してください

髪の毛が痛む原因とは?

髪の毛が痛む原因は正直たくさんありすぎて書ききれません。。

なので、改善できそうなことをまとめました!

[box02 title=”髪が痛む原因”]

  1. 紫外線
  2. シャンプー(洗浄力が強い)
  3. ドライヤー(乾かしすぎ)
  4. カラー・パーマ・縮毛矯正
  5. トリートメント[/box02]

[chat face=”pose_pien_uruuru_woman.png” name=”女性” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”] え!?トリートメントって傷むの!?何のためにトリートメントやってるんだろう。。[/chat]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

これを話すと長くなっちゃう。。

簡単に言うと、ダメージ成分をいれたままトリートメントをして、髪の毛の中で暴れまくっている状態は傷むんだよね。。

もちろん傷まない方法もあるから、別の記事で説明するね!

[/chat]

他にもたくさんあります

しかし対応できないものもある。。

上記に書いたものは、意識を変えれば直せます

[box02 title=”改善方法”]

  1. 紫外線・・・洗い流さないトリートメントをつける
  2. シャンプー・・・アミノ酸シャンプーにする
  3. ドライヤー・・・最後に弱風で乾かす。冷風で仕上げ
  4. カラー・パーマ・縮毛矯正・・・美容師にアルカリ少ないメニューを促す
  5. トリートメント・・メニューもの(カラーなど)した後はトリートメントをしない[/box02]

まとめ

[box03 title=”ドライヤーの乾かし方”]

  1. 根元から乾かす
  2. 上から当てて、中間~毛先乾かす
  3. 8割乾いたら弱風
  4. 9~10割乾いたら冷風[/box03]

[chat face=”ハマスケ ヘッダー写真.png” name=”ハマスケ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]

これだけ意識すれば美容師と同じやり方!

クシなんてなくてもサラサラに乾かせるよ!

今回は以上で終わります!

[/chat]

ハマスケ
美容師、Webライター
東京で美容師をしています。

ヘアケアが大好きで毎日勉強しています。

文字でなるべくわかりやすく日々ヘアケアを発信しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところクリック
閉じる