メニュー
アーカイブ
【おすすめ】ヘアケア商品紹介➜クリック

【覚えること6つだけ】美容師がおすすめするドライヤー紹介!速乾で髪質が変わる!?

女性

ドライヤーってどんなものを使えば良いんだろう?
美容師が使っているものが知りたい!

あなたはドライヤーを選ぶときの基準はどんなものをえらんでいますか?

ドライヤーを買うときの基準
  • 値段?
  • 見た目?
  • ブランド?

基準はたくさんあると思いますが、大事なことは6つあります。

おすすめのドライヤーも紹介いたしますので、1つずつ解説いたします。

気になるところクリック

ドライヤーを選ぶ際のチェックポイントは6つ

大事な要素

ドライヤーを選ぶ際のチェックポイントは6つあります。

ドライヤーを選ぶ際のチェックポイント
  • 重さ
  • 風力
  • 使いやすさ
  • 熱量
  • コスパ
  • スカルプケア

この要素を意識すれば素敵なドライヤーを探せます。

重さ

1つめは「重さ」です。髪の毛を乾かすときドライヤーが重いと肩が疲れて乾かすのがめんどくさくなります。

特に女性の場合ロングなので気持ちがわかるかと思います。

ドライヤーを軽くしたら肩への負担が減り、乾かすことが苦じゃなくなります。

風力

2つ目は「風力」です。髪の毛を早く乾かすには風力が最も大事です。風力が強ければ強いほど早く乾きます。

最低1200W(美容院で使わているワット数)はあったほうがいいです。1000以下は風力が弱くて通常の1.5倍かかります。

美容院で使っているドライヤーはすべて1200Wです。

しかも早く乾かすために使用も少し違います。買うならプロ仕様がおすすめ。

使いやすさ

3つ目は「使いやすさ」です。

使いやすさとは持ち手、ノズルの形、電源入れる場所など乾かすときに少しでもストレスが残らない仕様になっていることです。

使いやすさがないと、ドライヤーが使いづらくイライラしていきます。

  • ノズルの形が縦長になってると乾かすところがピンポイントになり、毛先がバサバサになりやすい。
  • 電源入れる場所やボタンの形が変わってると、温風冷風に替えづらい。

上記のように自分で乾かすときは使いやすさが重要になります。

熱量

4つ目は「熱量」です。

熱量は風力と同じで、早く乾かすために大事な要素です。ただし熱が強すぎてもダメです。熱が強すぎると頭皮にダメージが良き損傷します。

熱は適量。てのひらに当てて数秒で熱くなるくらいがちょうどいいです。

コスパ

5つ目はコスパです。

最初は安いドライヤーを買うかと思います。しかし最初から良い物を買いましょう。

コスパがよくてもすぐに壊れては意味がないです。コスパがよくいいドライヤーを選びましょう

スカルプケア

6つ目は「スカルプケア」です。

エステやマッサージの時に聞く言葉ですが、ドライヤーのスカルプケアは頭皮を傷めつけない仕様になります。

panasonicのスカルプモードが有名になり他のドライヤーにも採用されています。

美容師がおすすめするドライヤー6選

美容師がおすすめするドライヤー6選

美容師がおすすめするドライヤー6選紹介していきます。

ホリスティックキュアーズ

ホリスティックドライヤー
値段24000円
風力1500W
重さ軽い
使いやすさ
おすすめ度

【ホリスティックキュアーズ正規販売店】CHOUCHOU美容コスメ通販サイト

ホリスティックキュアーズは美容師なら誰もが知っているドライヤーで人気を誇っています。

見た目が大きく見えますが、持ってみると軽く、風力が1500Wもでてとても使いやすいです。

もうほぼデメリットがありません笑

他プロ仕様ドライヤーより値段が低く、性能も独自性があり神ってます。

しかもマイナスイオン効果があり、時間短縮しながらキューティクルも整えます。

ボタンも片手で使えて調整もかんたん。

ハマスケ

良いドライヤーが欲しい!って思ってからこれから買ってみるといいですよ!

テスコムノビー マイナスイオンヘアドライヤー NB3100

テスコム ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアドライヤー NB3100
値段9450円
風力1500W
重さ軽い
使いやすさ
おすすめ度

Nobbyは美容院で使っている人が多いドライヤーです。

Nobbyの中で少し高価なものになりますが、風力が1500Wで強く早く乾きやすいです。

見た目が少しでかく使いにくく見えますが、軽いので乾かしてても肩が疲れません。

通常のNobbyは安く比較的使いやすいのでコスパしたい人ならこちらから買ってみましょう↓

パナソニック イオニティシリーズ

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ
値段4800円
風力1200W
重さ軽い
使いやすさ
おすすめ度

僕が使ったことあるドライヤーで最もコスパが良く使いやすかったです。

大きな特徴としては、マイナスイオンをたくさん覆ってくれます。

そうすると髪の毛がサラサラになり手触りが良くなります。

これの上位互角の「パナソニック ナノケア」はキューティクルを閉じてダメージを軽減してくれます。

しかし、お値段が少し高くなりますので、コスパ重視だとイオニティシリーズが良いでしょう。

モッズヘアー マイナスイオンドライヤー

モッズヘアーのドライヤー
値段3278円
風力1200W
重さ軽い
使いやすさ
おすすめ度

購入はこちら

プロが愛用! モッズ・ヘア公式 オンラインストア

「モッズヘアー」とは2021年で約50周年を迎えている超大手の美容院です。

モッズヘアーはヘアケアにこだわった商品が多いイメージ。

そこでコスパ最強のドライヤーがでてきました。

なんと3000円ちょいで買えます。

使いやすさも美容師に特化したドライヤーなので、風力も軽さも申し分ないです。

しかも、持ち運びも便利です。どこかしまうとき持ち手がでかくて収納しづらいことがありませんか?

モッズヘアーのドライヤーは持ち手を折りたためます。

元々コンパクトなのによりコンパクトになり旅行には必須になります。

ReFa

リファドライヤー

出典MTG

値段39600円
風力1200W
重さ普通
使いやすさ
おすすめ度

MTGオンラインショップ

女性大好きReFaシリーズのドライヤーです。

口コミでどんどん有名になり会社も上場している安心できます。

2021年にrefaドライヤーproが発売しさらに使いやすくなりました。

ReFaの特徴は2つのモードがあり、髪質を好きなように乾かせます。

  • しっとりモード
  • ボリュームモード

「今日はこんな髪型にしたい!」と思った日は2つのモードがあれば自由自在にできます。

ハマスケ

refaは髪の毛を常におしゃれしたい人にとってもおすすめです!

ドライヤーの温度も自動調整して髪の毛を傷まないように設計されています。

レプロナイザー4D

レプロナイザー4D
値段57200円
風力1200W
重さ重い
使いやすさ
おすすめ度
¥57,200 (2021/10/12 23:11時点 | Amazon調べ)

性能はドライヤーでピカイチな存在を放っているレプロナイザー4D。

このドライヤーは乾かせば乾かすほどツヤが出ます。

今までドライヤーは使うほどダメージを負うと言われてましたが、その逆でどんどんケアしてくれる。

髪の毛の髪質が変わるくらいケアします。

髪の毛だけではなく、頭皮や皮膚にも美容効果が働きます。

しかも、風の温度が熱くない作りで徹底しています。

たくさん機能がありとても重宝します。その分少し重いので気をつけましょう。

公式サイトで実証されています

ドライヤーを使うコツ

ドライヤーを使うコツは乾かし方の順番とドライヤーを当てる位置が大事です。

詳しくはこちら

ドライヤーの使い方攻略

ドライヤーで乾かす順番は、

STEP
根元
STEP
中間
STEP
毛先

最初は必ず根元を乾かしましょう。根元を乾かせば中間毛先もキレイに乾いていきます。

そして乾かすときのドライヤーの位置は上から乾かしましょう。

髪の毛のキューティクルは上に向いています。上から乾かすとキューティクルが閉じてツヤが出てきます。

プロ用と市販の違いとは?

プロ仕様と市販の違いは以下の4つございます。

  • 耐久性
  • 風力
  • コードの長さ
  • モードの種類

上記の4つについて解説いたします。

耐久性

プロ仕様は美容院で使えるように設計しており、耐久性が高くなっています。

風が出るところ、持ち手、コードなど細かいところの耐久性も高いです。

なぜ美容院のドライヤーは耐久性が高いのか?理由は毎日長時間使うため耐久性がないと売れないからです。

美容院はドライヤーを1日中使うのでドライヤーがオーバーヒートしないように作らないと仕事が出来ません。

一方、市販のものはお風呂入った時くらいしか使わないので耐久性は高くなくても大丈夫です。

しかしロングの人は長くドライヤーを使うのでプロ仕様をおすすめします。

風力

プロ仕様は基本1200W以上になります。市販は800W~1200Wくらいです。

早く乾かしたいならプロ仕様一択ですね。コスパ良く買いたいなら市販のドライヤーから買いましょう。

コードの長さ

プロ仕様はコードを長めに設計されています。

美容院使う際コードが長くないとブローができないからです。プロ仕様は平均3mほどです。

市販のものは短く作られており、お風呂場でコードが長いと邪魔になるので便利です。

モードの種類

プロ仕様のドライヤーはモードの種類を変えられる仕様が何個かあります。

有名なモデルはRefaです。しっとりさせるかボリュームをだすかモードを変えられます。

気分変えてヘアスタイルを変えたい時はモードをうまく活用しましょう。

まとめ

ドライヤーを選ぶときに大事な6つの要素
  • 重さ
  • 風力
  • 使いやすさ
  • 熱量
  • コスパ
  • スカルプケア

世の中たくさんの美容商品がありますが、ドライヤーはハズレを引くことはあまりないです。

最近のドライヤーは良くできてます笑

なので、今回の6つを参考にしてドライヤーを見つけるとほぼあたり。

逆にハズレを引いたら教えてください笑

買ってレビューいたします。

ハマスケ

最後まで見ていただきありがとうございます!

他にもヘアケアの記事があるので参考にしてください!

ハマスケ
Webライター、ブロガー、Webメディア
東京で美容師をしてました。

現在Webライターとして発信中。

毎月髪の毛の色変えまくってたらヘアケアに詳しくなりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところクリック
閉じる