【おすすめ】ヘアケア商品紹介➜クリック

【100均でもOK】シャンプーは詰め替えボトルorそのまま吊るすほうがお得!

詰め替えシャンプーを使ったほうが良い
女性

シャンプーの詰め替え用はお得!

けど毎回洗うのめんどくさい…

シャンプーを買うとき、ボトルのまま買おうとしている方がいますが、詰め替え用があれば絶対そちらで買ったほうがお得です。

毎回洗うのは確かにめんどくさいですが、ボトルを使わなくても詰め替え用を使える画期的な商品があります!

名前が「詰め替えそのまま」と言います↓

女性

詰め替えそのまま」って名前なんだ笑

この商品を使えばかんたんにシャンプーを取り替えられます。

その他にもボトルバージョンの「詰め替えそのままボトル」もおすすめです↓

この商品は詰め替え袋をそのままボトルとして使える優れものです。

値段も安くお手頃に買えます。

詰め替えずにそのまま使える2つの商品を紹介しましたが、どのくらい使えるのか?

2つのメリット、デメリットを詳しく書いていきますので、気になったら読んでください。

にゃんこ

他にも美容に必須なアイテムを紹介しているので、参考にしてね♪

⇒ヘアケアアイテムはこちら

⇒アマゾンで買えるプロ並みシャンプーはこちら

気になるところクリック

詰め替えそのままとは

詰め替え用シャンプー

詰め替えそのまま」とは詰め替え袋ごとそのまま吊るして利用する商品です。

ボトルなどに入れなくてもそのまま使えますので、めんどくささ、気軽さが特徴。

ボトルに入りきらず洗濯バサミやゴムなどで封をしたりしていませんか?

そのスペースが意外と邪魔だったりしますよね。これを使えばそのスペースをキレイにできます。

詰め替えそのままボトルとは

「詰め替えそのままボトル」とは詰め替え袋ごとボトルに入れて使用する商品です

上記の画像のように詰め替え袋を少し切って、ポンプを差して使えます。

これだと毎回合わなくて済むし、ほかのシャンプーを使ってもすぐに使えるように。

そしてどんなシャンプーを使ってるかわかるように、スケルトンカラーになってますので、ボディソープと間違えないようになってます。

詰め替えそのままのメリット

詰め替えシャンプーのメリット

「詰め替えそのまま」のメリットは以下の通りです。

お風呂場のスペースが空く

「詰め替えそのままは」吊るして使用するので、物置くスペースが広くなり、スッキリします。

ボトルを毎回洗わなくていい

ボトルを毎回洗わなくていいのはかなりうれしいですよね。

ボトルの底、ポンプの口はすぐ汚くなりますので、洗うのがめんどくさくなりがちです。

しかし「詰め替えそのまま」を使えばボトルを使わず、ポンプも片手で押し出すだけなので楽ちん!

1度使えば手放せなくなります。

詰め替えをしなくてもすぐに使える

「詰め替えそのまま」をつかえば詰め替えをしなくて済むので、すぐに利用できます。

詰め替えるとき、ほかのシャンプーを使いたくなったらそのままボトルを買うか、ボトルを洗って使いまわしたりすると思います。

「詰め替えそのまま」を使えば洗わなくて済みますし、ボトルなどもいりません

使い終わったらそのまま捨ててすぐにご利用できます。

少しつまむだけでシャンプーを出せる

「詰め替えそのまま」を使えばつまむだけでシャンプーがでるのでかんたんに使えます。

ボトルを何回も使っていくとポンプの出が悪くなり、ポンプの口にどんどんシャンプーがたまってきます。

ハマスケ

筆者は洗わない主義だったのでとんでもないことに。。。笑

そのような状態になると買いなおさないといけません。ボトルだと3~4か月くらいでダメになるイメージ。

しかし「詰め替えそのまま」は約2~3年使えます。(使う頻度にもよる)

使い方も負荷がかかるような使い方ではございません。

ただつまむだけなので長期的に使えます。

コスパも良くなりおすすめです。

詰め替えそのままのデメリット

詰め替えシャンプーのデメリット

「詰め換えそのまま」のデメリットは以下の通りです。

お風呂場の形によってはスペースが無くなる

お風呂場の形によってはスペースが無くなるケースがあります。

1人用のお風呂場だと、頭に当たりそうなところに掛ける場所があったりします。

その場合は窮屈になっちゃいます。

詰め替え袋を挟む力が弱くなってくる

長いこと使っていくと詰め替え袋を挟む力が弱くなってきます。

どんなものでもガタがくるのは当たり前です。

力が弱くなってきて新品の詰め替え袋を使うと落ちちゃうかもしれません。

その場合は新しく買いなおしましょう。

使い続けるとポンプから少し垂れてくることがある

使い続けるとポンプから少し垂れてくることがあります。

ポンプは常に下に向いて重力で押されているので、ポンプの支える力が弱くなってきます。

気づいたら少し減っていたとかが起こらないようにこまめにチェックしましょう。

詰め替えそのままボトルのメリット

詰め替えボトルシャンプーのメリット

毎回中身を洗わなくて良い

「詰め替え用そのままボトル」を使えば毎回中身を洗わなくて済みます

シャンプーがなくなったとき、ボトルを1回洗って、干してから使いますよね。

しかし、その行程はすべてなくなります。

中身を変えるだけでつかえるので手間が大幅になくなり、ストレスフリー!

しかもシャンプーを変えたいと思った時、ボトルを変えずそのまま使えるのでさらに便利。

ボトルを毎回買ってる人は1回検討してみましょう!

詰め替え用をそのまま使える

詰め替え用をそのまま使えるので、いちいち入れなくても良いです。

通常だと詰め替え用の袋の口を切って、ボトルに流して、余ったら洗濯ばさみなどで保存します

その手間はなくなり、余ったシャンプーを置いてるスペースも空きます。

最後の最後まで使える

詰め替え用そのままボトルを使えば最後の最後まで使えます。

通常ボトルの側面にくっついたシャンプーなどはとれませんが、詰め替え用だと絞って出せます。

側面についたシャンプーを1つの塊にすると何十回分のシャンプーが余ることが。

かなりもったいないので詰め替え用そのままボトルをおすすめします。

詰め替えそのままボトルのデメリット

詰め替えボトルシャンプーのデメリット

ボトルの底面がヌメヌメする

ボトルを使うことによって底面はヌメヌメします。

「詰め替えそのまま」だとボトルを使わないので、全く洗う必要はありませんが、ボトルを使い際は底面を洗うようにしましょう。

ポンプの口が詰まる

シャンプーを毎回使っていくと、ポンプの口が詰まっていきます。

詰まってきてそのまま使用すると使えなくなりますので、ポンプの中にお湯をいれて詰まったシャンプーを流しましょう

詰め替えそのままと詰め替えそのままボトルどちらが使いやすい?

結論から言うと、詰め替えそのままがおすすめです。

手間が全くなく、最後までシャンプーを絞り出せるのが最大のメリット!

ボトルに比べてただつけるだけで使えてかなり便利です。

無くなっても捨ててすぐつけるだけなので、手間もかかりません。

詰め替えそのままボトルもおすすめですが、ボトルだと底面やポンプが毎回キレイにしないと使えなくなってしまいます。

利便性、楽に使えることを考えると「詰め替えそのまま」が使いやすいです

まとめ

詰め替えそのままのまとめ

メリット

  1. お風呂のスペースが空く
  2. ボトルを毎回洗わなくていい
  3. 詰め替えしなくてもすぐに使える

デメリット

  1. お風呂場の形によって置くスペースが無くなる
  2. 詰め替え袋を挟む力が弱くなってくる
  3. 使い続けるとポンプから少し垂れてくることがある
詰め替えそのままボトルのまとめ

メリット

  1. 毎回中身を洗わなくていい
  2. 詰め替え用をそのまま使える
  3. 最後の最後まで使える

デメリット

  1. ボトルの側面がヌメヌメする
  2. ポンプの口が詰まる
ハマスケ

最後まで見ていただきありがとうございます!

今回は詰め替え用のシャンプーは買うべきか?について執筆しました!

結論、詰め替え用だと安いし、詰め替え用に対応した商品があるので買わないと損します!

ボトル込みだと1000円以上詰め替え用と差があるので値段が大きいと思うんですよね笑

参考になれば光栄です!

ハマスケ
美容師、Webライター
東京で美容師をしています。

ヘアケアが大好きで毎日勉強しています。

文字でなるべくわかりやすく日々ヘアケアを発信しています。
詰め替えシャンプーを使ったほうが良い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


気になるところクリック
閉じる